はじめに


このブログを書くにあたり、まず申し上げたいことがあります。きっかけというか。

大大大大大大大大大大大大尊敬する私の師のことです。

今まで会ったどんな人にも感じたことのない、素晴らしいぐらいの言葉では言い表せない、全てにおいて天才で人格者で唯一無二の存在です。この地球に存在していることが不思議なぐらい神波動です。

先生と呼んでいるので先生と書きますが、先生と出会って本当に人生が変わりました。本当に命の恩人であり、魂を救済して頂きました。世界が広がり沢山のことを今も学ばせて頂いています。今私が生きているのは先生のお陰様でしかありません。

政治、経済、軍事、仕事など社会についてだけでなく、宇宙科学についてや、芸術について、心とは、人間とは、人生とは、など全てにおいての師であります。


それを踏まえて、このブログでは主にブランキージェットシティを紹介させて頂きます。


それだけ貴重な存在だったからです。今は解散してしまったけど、1人でも多くの人に聴いて欲しいと思っています。人々を、世界を救う音楽と断言致します。

それを教えてくださったのが先生です。
恥ずかしながら先生に教えて頂くまでちゃんと聴いたこともなかったし、ここまで言えるぐらいブランキージェットシティがすごいということも、10年ぐらいかかってやっとわかるようになりました。

だからほとんどの人は正しい評価をしていません。ロックバンドの1つぐらいにしか思っていません。
私はそれを洗脳だと思っています。

残念ながらこの世界には本物がわかる人が少ないです。日本人は特に。先生は数少ない本物がわかる人の中でもズバ抜けて中立で正しい価値判断がお有りです。
決して個人の趣味とかではありません。先生は世界中の音楽を聴いておられるし、ジャンルもロックだけでなくテクノやヒップホップやブルースetc、前衛音楽等も精通しておられます。また、例え好みのジャンルでなくとも、本当に良いものは良いと偏見なく評価されます。それぞれの音楽が生まれた歴史、ルーツにもお詳しいです。それだけ聴き倒してやっぱりブランキージェットシティの凄さは他にないと仰っておられます。私はそこまで色々聴いた訳ではないし知識もないですが、先生から教わる中で、自分なりに先生の仰る違いというか、質がなんとなくわかる気がしました。


とにかく聴いてみて欲しいです。

なぜすごいかを語るには、今の日本の音楽業界のこととかも絡んでくるのですが、追い追い私が先生に教わったこと、自分で思うことなど書いていくと同時に曲もたくさん紹介できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


写真は92年のロッキンオンジャパン表紙。
THE BLANKEY JET CITY  世紀末の救世主 
とあります。

 まさに。
IMG_2530-70756.JPG







この記事へのコメント